ネイルアートギャラリー

ジェルの持ちをよくする方法

 

ジェルがすぐに剥げてしまう、そんなお悩みをお持ちの方もいらっしゃるはず。

ジェルが取れてしまう理由に

・水分と油分

・弱い爪

・爪先が削れる

などがあげれれます。爪先でカリカリとシールをはがしたり、先端が削れてしまうような行為はジェルの持ちを短くしてしまいます。

さらに肌質と同じように爪にも質があり、水分の多い爪、油分の多い爪はジェルの持ちが悪いといわれています。

また何度もジェルが剥げてしまうとジェルと一緒に爪もはがれてしまい、爪が薄く弱くなってしまいます。

当店のジェルは日本人の爪質に合いやすい日本製を使用しています。そのため、ジェルのもちが悪い方でも長めに楽しんでいただけると思います。

またジェルをはがさない、はげないようすることも大切で、取れやすい方にはしっかりと密着する方法で施術をしております。